イベント
2016年1月5日
上空1万6千フィートより、2016年「初日の出フライト」レポート!

新年おめでとうございます!

元旦恒例、上空から富士山と初日の出をお楽しみいただく「初日の出フライト」。今年も「ANA2016便」が175名のお客様を乗せて、羽田から飛び立ちました。
このフライトに搭乗した社外編集者による、体験レポートをお届けします!

1月1日の朝4時半頃。振り袖姿のスタッフが出迎える羽田空港の出発ゲート前では、お正月特製パネルをバックに記念撮影が行われていました。今年は人型ロボットのPepperも登場し、初日の出フライトのルートを教えてくれたり、おみくじで今年の運勢を占ってくれました。
搭乗時には、搭乗証明書や記念品もプレゼントされました。

朝5時49分に羽田空港を離陸した飛行機は、初日の出の鑑賞ポイントとなる長野県上伊那群周辺上空1万6000フィート(約4900メートル)へ向けて飛行。
乗務するのは、CAの接客スキルを競う“OMOTENASHIの達人”コンテストの2015年決勝戦出場者の皆さん。「さくらひめ」の花のコサージュを付けていました。

「“OMOTENASHIの達人”コンテスト」詳細はこちら
https://www.ana.co.jp/ana_news/2015/12/22/20151222-2.html
「さくらひめ」詳細はこちら
https://www.ana.co.jp/ana_news/2015/12/24/20151224-1.html

日の出までは、おせち風の「2016年ANA初日の出フライトご搭乗記念」特製弁当を堪能しながら、のんびりと待ちます。

そして午前6時45分。富士山の真横から、ご来光が…!
天候にも恵まれ、力強いオレンジ色の素晴らしい初日の出を拝むことができました。機内からは感動の声が!
日の出直後、急に機内が眩しい太陽の光に包まれ、明るくなる光景は神秘的でした。太陽に向かって、願いごとをするお客様の姿も。

そんな機内で、なんとプロポーズに成功されたカップルが!CAから花束が贈られていました。初日の出フライトでのプロポーズとは、なんともロマンチック…。

2016年も、皆様にとって幸多き一年になりますように!


当日のイベントの様子を動画でご覧いただけます。