ANA HOLDINGS NEWS

ANA

第13‐019号
2014年1月23日

那覇空港のLCC専用ターミナルに、国際線の施設がオープン
~ANAグループは、LCCによる那覇空港からの国際線ネットワークの拡大を支援いたします。~
~ANAグループは、沖縄への訪日外国人旅客の増加に貢献してまいります。~

2014年2月10日(月)より、ANAグループは那覇空港のLCC専用ターミナルにおいて、国際線施設の供用を開始いたします。これを受けて、ANAグループが出資するLCC、Peach Aviation(以後、Peach)が、同施設で国際線旅客の搭乗手続きを開始します。

 Peachが那覇空港を関西空港に次ぐ第二拠点と位置付け、沖縄からの国内線・国際線のネットワーク拡大を打ち出したことから、ANAグループのLCC戦略の一環として、また訪日外国人旅客の更なる拡大の施策として、今回の施設の増設を行いました。

 2012年10月より那覇空港のANA貨物上屋の一部を改装し、国内初のLCC専用ターミナル(国内線のみ)として運用しておりましたが、今後、同じターミナル内において国際線・国内線の一体運用が可能となります。

 また中期的には、那覇空港のLCC専用ターミナルの利用者を、国際線・国内線の合計で200万人に拡大することを目指します。 ※LCC専用ターミナルの利用者は、2013年の一年間で約40万人(国内線のみ)

 この那覇空港のLCC専用ターミナルにおける国際線施設の供用開始により、アジアの多くのお客様が沖縄を訪問する機会が増えると考えております。また、これにより、政府が目指す観光立国の実現や沖縄県が掲げる入域観光客1000万人の実現に向けて貢献していきたいと考えております。

【参考】
(1)LCC専用ターミナルの概要

  [1]名称: 那覇空港LCCターミナル
  [2]設置管理者: 那覇空港貨物ターミナル株式会社
  [3]施設運営者: ANAホールディングス株式会社
  [4]住所: 〒901-0142 
沖縄県那覇市字鏡水400番地
那覇空港貨物ターミナルB棟内
  [5]面積: 上屋内5,172m2
(国際線施設の増設前は3,082m2
上屋外837m2
  [6]供用開始日: 平成26年2月10日(月)



(2)LCC2社の那覇空港からの就航状況(2014年1月末現在)

  [1]Peach: 那覇=大阪(関空) 3往復/日
那覇=石垣     1往復/日
那覇=台北(桃園) 1往復/日(2/9まで国際線旅客ターミナルを利用)
※7/19より那覇=福岡(1往復/日)の開設を1/21にリリース
  [2]バニラ・エア: 那覇=成田     3往復/日

 

以上

(印刷をされる方はこちらをご利用ください)

那覇空港のLCC専用ターミナルに、国際線の施設がオープン

Includes ADOBE READER ダウンロード
PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。